新・メタレドの楽しんだもん勝ち!

様々な作品について語ったり語らなかったりするサイト

FGOの推しを語りたい その16(雑記 2020.10.10)

※最終再臨絵のネタバレ注意

f:id:metared19:20201009184641p:image

約2か月ぶりのFGOの記事。ボックスガチャが終了してから既に1週間以上経ちましたが、皆様は無事開封は済んだでしょうか?今回は手に入る素材がどれも美味しいことから僕も非常に力が入り気が付けば100箱を超えていました。これで当分は育成に困ることはなさそう・・・・・・・・・・・・な気がします。

 

 

f:id:metared19:20201009184732p:image

 さてボックスガチャとは別に印象深かったのが「聖杯戦線」。マップ上でサーヴァントやマスター自身を進行させていく軍人将棋みたいな内容でしたが、これまでになかった形式のゲームで新鮮でした。普段使わない子とかも意外な形で活躍させられる機会があって結構楽しめました。

 ただ敵サーヴァントの配置や数、それにレベルが妙に高く面倒で、それでいて同じ場所を往復するなど謎の行動を繰り返すCPUといった問題点が非常に多かったのも事実。システム的にはとても面白いと思うのでそれらを解決したうえでまたやってほしいですね。

 

 

f:id:metared19:20201010193919p:image

 そして今は昨日開催されたばかりの新イベント「ぐだぐだ邪馬台国2020」をプレイ中です。例年とは異なり秋ごろの開催となってしまいましたが、今年も無事ぐだぐだイベがあったことは嬉しいですね。冒頭のTVスペシャル風の茶番劇に闇の新選組、そして上の画像にもある新種のチビノブとぐだぐだらしいカオスぶりですが、至る所に貼られている伏線からし終盤かなりのシリアス展開になるであろうことが予想されます。未来を予告!邪馬台国!な卑弥呼やどう見ても四乃森蒼紫な斎藤一&儚げイケメンの南方敬助(未実装)新選組メンバーと新規キャラがみんな濃いのも素晴らしいです。もう~またぐだイベは魅力的な未実装鯖を増やしちゃって~

 

 

f:id:metared19:20201010193940p:image

 しかしそれらを上回る衝撃だったのがカッツこと「織田信勝」のサプライズ実装ですね。これまでぐだぐだに何度も出演している中ゲームキャラとしての登場は全くされなかったので半ば諦めていましたが、今回まさかの告知なしでの実装には度肝を抜かされました。待ち焦がれていた分本当に嬉しいです。声優も山下大輝*1さんと個人的にピッタリだと思う配役でテンションが上がりまくりです。本当にありがとう・・・・・・・・・・・・!!

 

 

 

f:id:metared19:20201009184653j:image

 そして今回紹介する推しはボイジャーくんです。

 

metared19.hatenablog.com

 

 前回の記事にも書いた通り今年の5周年福袋で引き当てたサーヴァント。『Requiem』1巻にて登場した「謎のサーヴァント」として以前から注目していましたが、「星の王子さま」風の相貌からまさかの無人探査機ボイジャーのサーヴァントというオチにはやられました。どこか儚げで掴みどころがない性格である一方で、お風呂を嫌がるなどの子どもっぽいところがあるのも魅力的です。まだまだ始まったばかりのレクイエムの物語でエリセとどのような旅路を紡いでいくのか、今後が楽しみなキャラクターです。

 バトルではクラスがフォーリナーということもあってバーサーカーを相手にした編成で連れ出しています。スターをたくさん作ってくれるうえ、宝具で味方全体にNPチャージまで施してくれるサポートも可能なアタッカーとして中々に器用な立ち回りをしてくれるナイスな少年です。個人的にランスロットのようなスターを集めてクリティカルで殴ってくれるアタッカーとよく組ませていますね。(一方で前回の記事に書いたスカスカシステムの周回は思ったように上手くはいきませんでした・・・・・・残念・・・・・・)

 

 

 さて今年もあとわずか、この情勢下でトラブルがありながらもFGOに何だかんだで楽しませてもらいました。真っ最中のぐだぐだにこの先控えているであろうクリスマスイベなどの今後の予定にも胸をはせながら今日もプレイしていきたいと思います。

 

 

 ではまた、次の機会に。

*1:今だと『アニポケ』のゴウ役で有名ですね。